スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

新築:事件簿(vol.1)

s-glass-a 家のどこからでもPCが出来るようになったのですが
 現在我が家は作業中の為、食器も広げられないし
 配送業者さんから新しい送料の連絡も来ないし
 仕事を進めようが無いのでブログをアップしますぅ。 

 今日は引渡し前に起きた事件を発表します。
 我が家はリビングとアトリエの間にある壁に
 ステンドグラスを埋め込んでいるのですが・・・。

 ← ヒビ、入りました。

 しかも1ヶ月間、ボンドで補強されていると言う痛々しい姿・・・(涙)
s-glass-b
 はめ込む際にはヒビが入っていたのに埋め込んでから
 「ヒビが入っちゃいました」って言われてもね・・・
 せめて埋め込む前に言ってくれたら
 こんなに面倒な事にならずに済んだのに。 
 ご覧頂いている皆様、わたくし 先に謝ります。
 お下品でごめんなさいね、でも書いちゃう。

 こぉのぉやぁろぉぉぉーぅ!(怒)

 実はステンドグラス設置に関してですが、
 私は破損等の万が一の際に備えたくて
 「取り外しが出来るようにして欲しい」っと
 事前に伝えてあったんです。
 ←せめてココだけでも・・・って強く言った
 コノ場所にあっさりヒビが入るとは・・・(涙)

s-glass-c素人の意見と言う感じで軽く聞き流され、
要望も聞いてもらえずに無理に作業を進めた結果が
こんな事態に。もちろんメーカー側の弁償なのですが
今度は取り外しが出来るようにしてくれる・・・っとの事。
・・・今頃か~い!最初にやらんか~い!

ステンドグラスは無残にも昨日の作業で取り外され、
工房さんへ修復の為運ばれていきましたが、
アンティークのガラスなので同じガラスは簡単に
見つかるワケがございません!
壁に穴があいちゃって、見るも無残なリビング→

んで、「なんちゃってアンティーク風ガラス」が
埋め込まれちゃうんだそうです・・・しくしく。
ちょっと曇った感じの気泡が入った古いガラスが
「味」なのにクリアになっちゃうんだとさ~(涙)

本日のワタクシはステンドグラスの出来上がりが大変心配で心配でなりません・・・(汗)
修復して下さる工房さんが「ん~、40~50年位前のガラスかな?」って言ったそうなのです。

あのね・・・全然違うからぁぁぁ!!
・・・嗚呼、激しく何かに波動砲を打ち込みたい心境です。

再度ステンドグラスを設置する際、周囲の淵の壁もガガガーっと削られ塗り壁のやり直しもあります。
恐怖の3歳児がいると言うのに、乾くまで触らずに居られるのでしょうか?
(想像しただけでドキドキ)

↓ちなみに玄関上部にあるステンドグラスもリビング同様、穴が開いちった。
↓現在、我が家はスッカスカ。私のハートもスッカスカ。

s-glass-d

・・・でもね、これだけじゃないの。まだまだ事件があったのよーん(涙が枯れてしまいそう。)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.01.28 [ Wed ] 18:51 ・・・ // Comments(4) // Trackback(0) // ・・・Repair work

コメント

感謝します。


今晩は。
有り難うございます。
忙しいのに、見てくれたんですね。
とてもいい感じに出来ている家だと思っていましたが、そうなんですか。
怒りまくっている様子が凄く伝わる内容でございます。 家を持つ大変さを理解してくれる職人さんもいれば、そうでない人も沢山おられます。 私達は図面を渡された時、初めて相手となる施主さんが決まります。
巡り合わせしかないんですよ。
丁稚奉公して見習いしたわたくしは、古い
考え方かもしれませんが、住む方が喜ばない家なんて作っても面白くないんですよ。
お金を沢山もらえなくても、他人様に何と言われようと施主さんの喜ぶ顔を見ながら毎日コツコツと仕事するのが大好きです。
家を持つ人皆が、喜びを噛み締めていると信じきっているので、とっても悲しくなりました。 昨年は応援して貰いました。
今度はお返しです。いやな事わたくしにぶつけてください。 思っている事を誰かに話せば半分になり少しは気が楽になるでしょ。
あらためて、昨年は優しい言葉掛けてくれまして有り難うございました。
戸川は忘れていませんでしたよ。
風邪など引きませんようにお気をつけ下さい。
ではまた。

2009-01-28 Wed 23:22:24 | URL | 戸川 #- [ 編集]


おかえりなさいましー!
そして、さっそく事件ですか!
うむむむ…部分だけあたらしめのものが入ってしまうということですか?
むーむむ…。
私のような素人にはわからないと思いますが、
yuuさん的には残念ですね…;
パッと気分が晴れる何かが起こることを祈っております!

2009-01-29 Thu 08:22:56 | URL | 露 #- [ 編集]


ステンドグラス、色合いがとっても素敵です!大切な物にヒビなんてショックですねぇ>_<;
傷を修復してもらっても、もとの味のある年代物でなくなってしまってはガッカリですね。。。
我が家も壁にアンティークのステンドグラスをはめ込んでもらうことになってます。
うちのは元々ガラス部分に少しヒビがあるし、木枠のペンキも剥げてていい加減ボロボロですが、それが味ってことで自分的には納得してます^^
(親などからはせっかくの新築の家に何故そんなオンボロを!?と理解してもらえませんが。くすん。。。)
でも、元からある傷と工事で入れられてしまった傷とでは全く意味が違いますよね!!
なんとか元の風合いに少しでも近い状態で無事帰還されることを祈っています☆

2009-01-29 Thu 12:55:40 | URL | *M* #bqQMl9H. [ 編集]

・・・お返事です・・・


戸川先生へ。・・・

優しいお言葉をありがとうございます。思わず泣けてきてしまいます~。
我が家に携わって下さった方々には「やりがいのある面白い家」」と、
嬉しい言葉を掛けて下さった方もいらっしゃったので、
今は↑コチラへ耳を傾け、プラス思考で考えるようにしています。
もしかしたら、ホントは面倒な家と思っていた方もいたかもしれませんけど(苦笑)

今回家を建てることで「家」と言うものに対して人によって考え方が違うのだな~っと
痛感する事も多々ありましたが、これも1つ勉強と思えるようにもなりましたし
失敗談をあえてブログに載せる事によって、同じような失敗をされる方が減ったり
何かのヒントに繋がれば、それで良いかな~っと思います♪

私も他人様に何を言われようとも、お客様に喜んで頂けますように・・・っと
思いながら、コツコツと地味~な仕事をしているんですよ(笑)
戸川先生と職種は違いますが、仕事への想いに共感する事が多いです!
今年も素敵なオウチをどんどん作り上げてくださいねー。今年も応援していますよー!
北海道の冬の寒さはこれからです、戸川先生も体調崩されませんようご自愛下さい。


露さんへ。・・・

ただいまーです!事件はまだ第一章ですぞー!
ステンドグラスに関しては単なるマニアックな私の哀しみだと受け取ってくださいまし(爆)
ブログでフローリング、見ましたよ~。ホント、良い色だ~♪
傷がどんどん味になってきていると私は思うであります!
我が家の3歳の息子は日々暴れており・・早速 塗り壁に鉛筆で「○」を書かれましたよ。
まだ割り切れない自分がいるの。壁だけに・・・むぅぅ。


*M*さんへ。・・・

コメント&メールありがとうございます♪
メールのお返事に少々お時間を頂きますが、必ずお返事をお送りします♪

*M*さんもステンドグラス、はめ込むんですね!
私のような失敗をされませんよう、心のより無事にはめ込まれる事を祈っております。
我が家のステンドグラスは、もともと窓として使用されていた物を使っているので
たぶん、*M*さんのオウチの物よりボロボロだと思いますよ~(爆)

古いものほど価値感は人によって違うのは仕方が無いんですよね。
職業柄、価値に関してはよく言われる事なので私は言われ慣れております!!
でもお気に入りの物が生活の中にあると毎日楽しくなりますよ♪
あ、うちは今 スッカスカですけど(爆)

2009-01-29 Thu 14:49:43 | URL | yuu #EY6vSw5E [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。