スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

只今建築中~vol.1 / 窓(吹き抜け編)

昨日、父のお墓参り(現状報告)に行ったので、その帰りに現場に行ってきたのですが
息子を追いかけるのに必死で撮影するの忘れちゃいました(ぐぇー、大失敗)

そのようなドジな事情により、窓も入った事だし我が家の窓について書こうかと思います。
まず以前の記事で書いた「吹き抜け窓で駄々をこねた」の続きです。

081114-mado-a ←ここは吹き抜けの窓です。
 反射しちゃってピカってますが
 見ているだけで感無量になる窓です。
 当初はFIX窓と呼ばれている開閉できない
 窓を設置予定でした。っと言うか、
 いつの間にか決められていました。
 2階のフリースペースは子供部屋と主寝室に
 囲まれているので、この吹き抜けの窓しかなく
 フリースペースから少しずれた場所に小さな窓が
 あるだけです。方角は南東向きなので
 午後2時までは確実に日差しが入る場所。

窓を開けれないと聞いた時、「真夏、どーなっちゃうの?」← 1番最初に思ったことです。

打ち合わせ時、前・担当者さん曰く、
「大丈夫ですよ。吹き抜けは皆さん、この窓を使っています」っとの事。
更に「換気が行き届いているので暑くなる事は無いです」などなど。

皆さんがつけているから大丈夫?使う?
・・・大丈夫じゃない気がします。
そのオウチの間取りや方角、設置する場所によってベストな場合とそうじゃない場合があると思うし
直射日光が当たれば換気以前に「暑いものは暑い」と思うのです。

この窓を開ける事が出来ないと、フリースペースは間違いなく真夏は「灼熱地獄」です。
吹き抜けに付くシーリングファンを動かしたものなら間違いなく真夏は「熱風地獄」です。

一家全員、干からびます。
だから駄々をこねました。
だって、窓を開けたいんだもーん!!

(続きは↓クリックして下さい)




「絶対にこの窓を開けたい」っと、とにかく猛烈に情熱的に思いました。

すると、国内に電動or自動で開閉できる窓が製造されていないと言われたのです。
私は何かの雑誌かネット記事で見た記憶があったので、
「んな訳、ないだろー」っと思ったのですが
前・担当者さんは「国内では無い」「輸入は高い」と言い切ります。

そこで仕方なく私は参考画像を数枚用意して「木製のキャットウォーク」提案しました。
こうなったら「上って開けてやる」っと言う思いでした。
通常は、お猫様がウォーキングする場所ですが「はしご」より全然素敵だったから。
でも見積もりのお値段は「ありえないお値段」になってました。
しかもイメージが上手く伝わるどころか、まったく別の素材での見積もり・・・(ガガーン)

この「やりとり」に約1ヶ月程 費やしました。
ある事情により、前・担当者さんは我が家の担当から外れ
新・担当者さんと設計士さんとようやく打ち合わせをする事が出来ました。

すると・・・設計士さんが言いました。
「この場所、窓が開かないと暑いですよね」
「国内の製造メーカーで吹き抜け用の開閉窓ありますよ」
「キャットウォークより安いです。」
「自動と手動と選べます。どっちにしましょうか?」


は?
暑い?
ある?
安い?
選べる?

めでたく我が家の吹き抜けの窓はリモコンで窓が開くことになりました。
イイ歳をして駄々をこねた甲斐がありました。ホント諦めなくて良かったです。
よくわからない長期戦でしたが、前・担当者さんは単に探す事が面倒だったのでしょう・・・(涙)

家が引き渡しされたら・・・
一番最初にリモコンで無意味に窓を開けたり閉めたりしたいと思っております。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.11.17 [ Mon ] 17:52 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・Under construction

コメント


よかったですね!!やはり家造りは情熱ですよ!!
情熱が最後に勝利します(><)
我が家のポーチもそうでした☆
そして塗装のやり直しも・・・・・

ぜひ、入居されましたら窓の開閉式典を開いてくださいませ!!

2008-11-18 Tue 22:26:47 | URL | ミユ #- [ 編集]

ミユさんへ。


情熱・・・そうですよね、今思うと私はもっと必要だったのかも。
しかし、ミユさんの情熱はすごいです、職人さんの技もすごい!
ポーチすんごーく可愛いもーん!

もしもうちのメーカーさんにミユさんのオウチのようなポーチを提案したとしても
ものすごい勢いで却下されるに違いない。うぅぅ・・・。

この窓だけは家のど真ん中でしたし、住んでから何年も何十年も
「苦痛」と「後悔」するかと思うとホントにイヤだったんです。
開閉式はニヤニヤしながら孤独に1人でする予定ですが
不気味でブログネタ向きじゃないような気がします。(爆)

2008-11-20 Thu 17:09:23 | URL | yuu #EY6vSw5E [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。