スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

2世帯住宅を考える(ウチの場合)

一応 我が家は2世帯住宅なのですが、(一緒に住むの私の母です)
住宅メーカーさんの標準ではお風呂や床など、ほぼバリアフリーになっていた事もあり
家族みんなが生活しやすい動線を優先し、2世帯だからと言って特別な間取りにはしませんでした。

打ち合わせの当初は階段の上り下りが大変になったり、車椅子を使う事になった時など想定して
駐車スペースからポーチまでスロープを加えていましたが、なんと60万越えの見積もりが・・・(汗)

もしかしたら、一生 車椅子を使わない事も十分考えられるわけですし
本当に「今、必要か?」っと聞かれれば「今は必要ない」と明確な答えが出ていたのと
母にも相談したら「5~6段の階段ぐらい根性で上って見せるわよ!」っと言い切ったので
ここらで一発、ど根性を出してもらう事にして(← 頑張れ、オカン!)
スロープの件は事が起きた際、「その時に考える」と言う結果になりました。
(早い話 家族全員で「60万」に引いただけですが、何か?)

間取りもキッチリ2世帯として分けてしまった場合、経費の問題もありましたが・・・
家族だけ住むとしても諦める事が沢山あると思うのに、2世帯住宅にすると諦める事まで
2倍に増えていくのかと思うと、気分は「どよよ~~ん」デス。
せっかく建てる家なのに家作りを楽しむどころか、後悔だらけの家になっちゃいます。

それに2世帯住宅にしたとして、次の世代にバトンタッチした場合を考えた場合
我が家の子供達が同居してくれる補償はどこにもありません。
っと言うか、夫の意見はともかく
私は子育てを終えたらやりたい事が山ほどあるので子供と同居する気が全くありません。
そう、私はAB型の自由人・・・うほほ~♪

幸い、私の知人には2世帯住宅を建てている人がとても多かったこともあり
それぞれ家族構成や生活パターンそして間取りなど参考にできるオウチがあったので
あまり長く悩まずに済みました。

↓例えば・・・(将来に備えて興味のある方はどうぞ♪)




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

建物を親世帯or子世帯と左右に分け、玄関から全て分けたオウチの場合(2階建て)
全ての建材等、2倍になるのでオウチのお値段も2倍近い金額になったそうです。

同じ建材を使えば多少の経費をおさえる事の出来る部分はあるようですが、
年代が違えば好みも違うので、譲る所・譲れない所がお互いにあって難しく
建物の広さにもよると思うのですが、部屋数だけでなく各部屋の広さや収納など
当初考えていたよりもスペースの確保は十分に取れなかったそうです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次に1Fを親世帯、2Fを子世帯に分けて、コチラも玄関から全て分けたオウチの場合。

1Fの親世帯はご主人のお母さん1人だったので、何部屋も必要がないのに対し
2Fは子供の成長を考えると、ある程度のスペースが必要ですが2Fばかり大きくなってしまい、
上下の間取りのバランスに苦労して、結局は諦めた部分が多かったそうです。

メリットは平屋感覚で住めるのでお掃除の移動は楽だと言っていました。
デメリットは2Fに玄関があるので、上り下りが面倒だとか(笑)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そして1F(親世帯)、2F(子世帯)にして玄関・キッチン・お風呂などを共同にするオウチの場合。
仲良しの友達のオウチが↑このタイプです。

長い事、彼女と付き合ってますが一番家に対しての後悔の話を聞いた事がございません(笑)
腹を割って話せる彼女なので、お値段のお話なども聞けて参考になりました。
そして家族それぞれの毎日の過し方を考えた結果、一番我が家にぴったりだと思いました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

↑他にもパターンがあると思うのですが取り合えず私が知っている2世帯住宅はこんな感じ。

ところで、「お宅の旦那さんの意見はどーなのさ。」←この件ですが(苦笑)
夫は小さい頃から祖父母と同居をしている家庭環境で育った事もあってなのか
(※一戸建てに2世帯同居していたそうです。)
「2世帯に分ける意味がよくわから~ん。」っと、あっけらかんと言う人なので
「のーぷろぶれむ」でした。

でも「のーぷろぶれむ」な夫にも、のほほ~ん・ダラダラできるスペースを設けてあげたいと思い
2階にも小さくてもよいからフリースペース(リビング)を作って下さいと設計士さんにお願いしました。

幸い、1階にはリビングとキッチン以外に母の部屋・お風呂・アトリエを作っているので
特に問題なく2階に10畳ほどのフリースペースと吹き抜けまで出来ちゃいます(やったー!)
これで夫も気兼ねなくパンツ一丁で過ごす事ができるはず。
いやーよかった、よかった。家庭もこれで円満、円満。(←勝手に解決。)

ところで、2世帯で我が家で問題なのは・・・
母の荷物(←捨てられないタイプ)と好みが分かれる「ガーデニング」のような気がします。
母と娘の対決は引越し後に勃発予定です、ふっふっふ。


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.10.01 [ Wed ] 17:33 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・More

コメント


ステキなダンナ様ですね!!
その温かい優しい言葉を聞くと、とても安心しますよね。
ときには家族全員で、ときにはダンナさまひとりで、気分に合わせて居場所が選べるおうちって最高ですよね(^^)

5年先、10年先のことは今は分かりませんよね・・・。
家は住みながら手を加えていくものだと思います。
まずは予測できる未来まで、家族で仲良く楽しく暮らせる家造りを楽しみたいですね♪

2008-10-02 Thu 20:47:44 | URL | ミユ #- [ 編集]

ミユさんへ。


おはようごございます♪

え?素敵ですか?・・・後で伝えておきます、褒めると伸びるタイプなので(爆)
我が家の間取りは設計士さんに力をお借りしつつ、私が考えてしまったので・・・
ノンビリ出来る家になっているのかどうか、不安なんですよ(汗)

本当に数年後の事はわかりませんよね~。
建築中の家が受け渡しになっても、家作りは続くと思っているので
住みながら引き続き楽しみたいです。
ミユさんのオウチも完成が近づいていると思いますが
引渡し後もどんどん変化していくのでしょうね~♪
お互いに家がどんな風に変化していくのか・・・
↑コチラも一緒に楽しみましょ~♪

2008-10-03 Fri 09:52:14 | URL | yuu #EY6vSw5E [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。