スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

家を建てようと思ったワケ。

昨年の今頃、リフォームが出来る中古マンションを探し始めていました。
今の住まいに越して5年、ちょうど次の春には長女も高校進学する頃だったので
交通機関さえあれば、どこでもOK!って事で広い範囲で探していたのです。

探し始めて間もなく、実兄から電話が来てマンション探しに「待った!」っと言ってきた。
「いつまでも元気でいられる」っと、何の根拠も無い変な自信を持った母が
病気になった事が1つのキッカケになり(今は治ってピンピンしてるけど)
ついに「折れた」のです。更に建物自体も基礎に寿命がきていました。

ただ・・・この話しをされた時、正直に言うと戸惑いました。
母に何度も同居の説得を何度もしていたし、兄とも母の事では何度も衝突をしていたので
母の事は兄と姉に任せる事に決めて今の住まいに引っ越してきたわけです。
その時の私は内心、納得が出来ないまま無理やり気持ちを切り替えて
「同居の話」は自分の中で封印した出来事だったので
話が再浮上した時には「今頃、何故?」っと思ったのが正直なところでした。

私が母を説得した当時から数えると、10年の歳月が過ぎていました。
我が家の環境や子供達の状況も10年前とは違うし
住宅ローン&自分たちの年齢の事だとか考えると本当に不安&戸惑いがありました。

夫は長男で私は末っ子なので兄と姉に母を任せる事も出来たワケですが・・・
姉家族と暮らした場合、義兄が長男+義母がご近所に住んでいる為、
2人の母との板挟みになってしまう・・・「無理だな」って思いました。
兄家族と暮らした場合で考えると兄は道外に住んでいるので親戚も友達もいない土地で
母が余生を過ごすのも酷だと思ったり、本人も「それだけはイヤだ」っと
相変わらずワガママっぷりも発揮していましたから(笑)
それに子育てをしながら仕事を持っている義姉に母を任せる事は出来ませんでした。

母の余生を一番として考えるべきなのか、
夫や子供の今の環境を優先するべきか、
みんなが幸せに暮らす事の出来る1番正しい答えは一体どれなのか・・・
色々な事を数週間考えました。
たぶん人生で1番苦悩した時間だったように思います。
私だけでなく夫や子供にも関わってくる重大な「人生」の話ですから。

私と同じ末っ子だった亡き父はこんな時にどうするだろうか?
父にそっくりな性格をもらってしまった私が出した答え・・・。
「深く考えるのはや~めた!みんなでのんびり出来る家を作っちゃえ~!」

・・・また1つ、家族の人生までも巻き込んで自由人的発想をしてしまいました(笑)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.08.02 [ Sat ] 17:39 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Prologue

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。