スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

外観のコト vol.2(テラス・ポーチ・ドア)

ポーチ、テラスは以前の記事にも書きましたが玄関&アトリエと同じテラコッタタイルを使います。
このテラスの設置はオープンハウスを数件見に行って些細な事なのかもしれないけれど
私達にはちょっと気になった所が2つあって、テラスを設置することになったんです。

まず1つ目に気になったのは基礎の高さ。恐らくHMさんの工法や換気システムに関係らしく
土地の基礎の高低差が80センチ位あるんです。
室内の窓から下を覗くと、ちょっと怖いな・・・っと感じました。
リビングから庭へ出入りがしたくて大きな窓に変更をしたのにこれでは意味がなくなってしまいます。

tile  でも何かがないと、窓から庭へ出るのはまず無理です。
  それでウッドデッキとテラス(基礎はコンクリート)の見積もりを
  お願いし、少しだけテラスの方が安かったのと耐久性と
  メンテナンスの楽なテラスに決定!!
  リビングとテラスにはほとんど高低差はなく庭に降りる時には
  テラスの階段から降りる事が出来ます。
  これで出入りが簡単になりお庭でバーベキューも安泰!(笑)

  次に気になった2つ目は、基礎のコンクリート。
  大抵、コンクリートだと思うのですが・・・
  うちの土地は道路との高低差が70cm位高い位置です。
高低差70cm+基礎80cm=150cm強・・・更に我が家の前は道路に面していて歩道もあります。
歩く人の目線は間違いなく、「基礎」が視界に入るはず。
「この家の基礎は素敵だね~。立派だね~。」なんて話をあんまり聞いた事がございません。
いや、全く聞いた事がありません(笑)

見積もりをお願いしていたテラスは確認した所、家の基礎と同じく側面はコンクリート剥き出しでした。
せっかく外壁を塗りにしてもテラスはちょうど家の中心辺りにあるので目線が基礎じゃ哀しすぎます。
そのような訳で我が家のテラスとポーチの側面は塗りにしちゃいます。
家の基礎の一部はコンクリートになっている所があるのですが、ここは幅も数メートルなので
ラティスかトレリスなど使って花や緑で上手くカバーする(ごまかす?)予定です。

tostem-door  ←玄関のドアは標準のドアから選びました。
  色は下の画像の柿渋と言うダークな色になります。
  (←参考画像が見つからなかった・・・)
  この色、HMさんの施行した家で使うのは我が家が第一号らしいです。
  (・・・参考画像も簡単に見つからないはずだ・・・)

  最初はアイアンのついた可愛らしいドアを選んでいたのですが
  つい最近変更しました。打ち合わせをしているうちにモダ~ンな雰囲気に
  まったりと馴染んでいく自分がいまして家全体の雰囲気と
  10年先、20年先の自分達の生活を見越して変更ーーー!

  ちなみに「可愛いオウチ」ももちろん好きです。
  HMさんの作ってきたオウチを拝見しては「これ、可愛ぇぇぇー!」っと
ときめいたりもしました。しかし・・・その後に「10年前の私だったから選んでいた・・・」っと
過去形になっていた事実に気が付きました。(老いとはこういうことなのでしょうか・・・?笑)

オープンハウスや膨大なインテリア雑誌を見たおかげで自分が求めている物がハッキリした訳です。
40代間近の夫婦が求めているのは「老後でもイケる輸入住宅」だと気が付いたっと言う事です。
良かったよ~、早めに気が付いて(爆)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.09.18 [ Thu ] 13:35 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Exterior

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。