スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

床材のコト(フローリング&タイル)

↓1階の一部と2階は標準フローリングを選びました。

b-f
子供部屋は明るめの家具を買うので壁はイエロー系、床は1番明るい「メイプル」を。
1階はユーティリティーとWC、2階部分は階段を上がった所の廊下&リビングそして寝室には
1番暗いカラーの「ラスティック」を選びました。標準を使えばお値段も抑えられ小さい子もいるし、
キッチン以外の水周りにも標準を使った方がお掃除が楽に出来そうだったのも選んだ理由です。

bt  1階リビングと更にリビングから繋がる母の部屋、
  階段側の1階廊下、玄関はエビと同じ名前の(笑)
  「ブラックタイガー」と言う床材を使います。
  (UV加工されているみたい)
  このフローリングの特徴は光の当たり方で
  違う色に見えるそうです。

  床に暗めの色を多く選んだのは落ち着く色だから。
  一面に貼ってもらったのを見たり、住んでみないと
  コレばかりは正解か失敗か判断できないです(爆)

私は17年ぐらい賃貸を移り住んで来ましたが、フローリングやドアは明るめの色ばかりだったので
正直、家具を選ぶ時 欲しい色とは合わないし明るい色に「飽きた」って言うのがホントのトコロ(爆)
しかし新居は家具類を揃える気がなく、リビングの家具はソファ&テーブル、テレビしか置かないので
家具を使った視覚効果の実験は無理ですが床から天井にかけて家具などで徐々に色のトーンを
上げると部屋は高さがあるように見えるらしいです。
・・・言われてみればそんな気がする。なんとなく(爆)

tile  その他、アトリエ部分はテラコッタタイルが敷き詰められ、
  アトリエから⇒玄関⇒ポーチ⇒テラスまで
  室内から外にかけて同じ物を使用しています。
  ←このタイルはHMさんの標準から選びました。

  我が家の場合は室内から外までタイルが
  繋がるので屋根やドアの色に合わせて、
  1番暗めのアンティーク調タイルを選んでいます。

  ポーチからアトリエ(室内)までタイルにしたのは
  時々アトリエを「開放」しようと考えていて
  (※営業日と言えない規模なので「開放」・・・苦笑)
玄関から靴を脱がずにアトリエ内を見て頂けるようにしたかったのと、数センチだけ床が下がり
他の部屋より天井も高くなるからです。コチラのタイル、すでにアンティーク調に作ってありますが
完成後に「アンティーク」を更に強調したくなったら・・・自分で手を加えてしまう予感(爆)




テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.09.13 [ Sat ] 19:34 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Interior

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。