スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

ユーティリティーのコト vol.2

以前、「お風呂」のコトを書きましたが、前回の打ち合わせで決まったコトの1つは
ユーティリティー(洗面スペース)でした。

ここは唯一のタイル張り。水周りにタイルを使うのは少し抵抗があったのですが
タイルの方が安いらしいので、頑張ってお掃除をする場所の1つとして覚悟を決めました。

小さな抵抗ですが・・・
一応考えたのは 25角だと可愛いけど細かな目地が増えるので却下にし100角タイルに。
目地は濃い目のグレーを選び、100角タイルのホワイトと2色使いにして
清潔感+シャープな印象にして、「男前ユーティリティー」を目指します。(←また「男前」かい!)

実はキッチンでもステンレスに変更される前は100角タイルを使う予定だったのですが、
HMさんの標準タイプだと四角いタイルだけを使うので縁や角は当然、目地になるのですが
この角の強度と安全性に↓こんな疑問がありました。

* 縁には確実にお腹辺りが触れるの部分が目地だと劣化しやすいコト。
* 角が尖っている状態だと運悪く何かがぶつかった時にはヒビやカケの確立が高いと思ったコト。

あと、現在の息子の「オデコや目」に直撃する高さなんです。2~3年後もまだ顔面の高さです。
「子供が小さいのは今だけ。ある程度の年齢まで親が気をつけてさえいれば・・・」・・・っと
ある人に言われ確かにそうかもしれないけれど、私にはそんな風に思えなかったんです。
遠い将来には孫が誕生する・・・っと、
楽しい老後を夢見るワタクシですから悩みはエンドレスです(笑)

それにキッチン同様、ユーティリティーは水周りで1番家族が使う場所です。
所詮、「タイル」・・・。されど、「タイル」・・・。
タイルのウンチクが長くなりそうなので、
我が家の選んだタイル気になる方は続きをご覧くださいませ。

↓参考画像も用意してます。  




タイルのウンチク・コーナーです。さて、下記をご覧くださいませ。

左側が恐らくHNさん仕様の「角」完成予想図。
右側の画像は25角タイルを使用してタイル追加(オプション)で角を取り除いたタイプ。
右側はコストは多少抑えられても 目地の面積が増えてしまいます。

tile-a  ん~何かが違う。
  そう思うこと数分。ワタクシの
  脳裏に数年前にオープンした
  巨大ホームセンターに行った際、
  角専用タイルを見た記憶が
  蘇りました。
住宅メーカーさんが使っているタイルが INAXだとわかっていたので
早速ショールームへ出動しました。そこで発見しましたよ~、角専用のタイル♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↓こちらは探していた縁で第一候補でした。
 (INAX KI-551 / KI-55
tile-b  よく見かけるタイプですが
  お値段が少々高め。 縁の部分が
  せりあがっているので水回りには最適です。
  表面が平面的ではなく少し波がある雰囲気
  ですが 100角タイルにも表面に波がある
  タイプがあったので一緒に揃える事が
  出来るようになっているみたい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↓100角タイルのキューブタイプ。お値段が高め。
 (INAX FOBK-115 / FOBK-118tile-more
  お値段の為か、あまり一般家庭に
  浸透していない様子。でもカッコイイなぁ~
  キッチンに使う場合、タイルだけで軽~く
  確実に数万円になると思います。(爆)
  私は庶民。どう足掻いても無理でした。
  角が出ているのも選ばなかった理由の1つ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↓そして下の画像がウチが使う縁デス。
  (INAX KI-15 / KI-5tile-c
  「竹」をイメージしたタイルらしいです。
  我が家は洗面部分に角はないですが、
  角専用もちゃんとありました。
  縁用のタイルでは1番お値段が安い!
  洗面部分の縁にこのタイプを一列に並べ、
  その真下側面に100角タイルを並べるので
  コチラを採用しました。ヒビ・カケが起きても
  比較的、交換しやすいお値段が魅力。

タイルは本当に種類豊富で見ごたえのある建材の1つだと思います。HMさんに頼めば
1つから取り寄せも出来るようですが、1つだけじゃ全体のイメージがイマイチ掴めないかも。
ショールームに行くとカタログもくれますが、使用した完成品が実際に見れるので夢も広がります。
広がるだけ広げて、結局 経費削減で夢を縮小した私が語るのも説得力が無いですが(苦笑)


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.09.06 [ Sat ] 13:24 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Utility

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。