スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

打ち合わせ(建物の位置)

今日は夫と住宅メーカーさんの所へ出向き、打ち合わせをしました。
最初に決めたのは建物の正式な配置から始めました。
我が家の土地は南東向きなので、↓西の角側にギリギリまで建物を持っていきました。

h-gaico 道路から建物まで距離があるので東~南の光が十分に
 取り入れることが出来ること、駐車場も3台分の確保も
 出来るし庭も2ヶ所に分かれてしまうけど広く取れました。
 以前の庭や駐車スペースも図面と同じ位置にあったので
 土を掘り返したり、移動する必要がないので
 外構工事の経費削減にもなったと思います。

 南東側の庭は元々あった「八重桜」と「梅」があり、
 少し土が盛り上がっているので
 それぞれの木の根元を囲むように花壇を作ったり
 石畳の小道を作り芝生と花の庭にする予定。
 でも庭は毎年少しずつ自分の手で作る予定なので、
 完成は数年後になりそうです(爆)
 北東側の庭は朝からお昼ぐらいまで日差しが入るので
 コチラは野菜や果物を育てる予定です♪

そして建物と庭の間には大きなテラスを作るのですが、テラスはこだわった部分の1つ。
住宅メーカーさんの建物は基礎の高さが80センチぐらいあるそうで、通常は窓とテラスやデッキの
高低差は30センチ以上あるのだとか・・・窓から庭に出るのがかなり不便そうでした。

北海道は雪が降るのでウッドデッキはちゃんと加工された木でもデッキの寿命が短いらしいのです。
更に毎年のメンテナンスが大変そうだし、デッキ下に発生する雑草や虫の発生も気になる所・・・
なので、ちょっとだけお値段は張りましたがコンクリートで土台を作りテラコッタタイルを貼る事にしました。

前々から、広く見せる効果としてリビングから庭を見た時にテラスも繋がって見えるようにしたかったので
テラスの高さをリビング側の高さギリギリまで上げてもらう予定です。
ちなみにテラコッタタイルは「テラス~玄関ポーチ~エントランス~アトリエ」まで全て斜め貼りで繋げ
訪れた方々に狭いスペースを広く見せる「錯覚」を起こさせる計画です(爆)

たぶん、こんなタイルを貼りまくった家はあんまり無いでしょうね~(苦笑)
玄関ポーチとテラスを繋げる事で外観も引き締まる「はず」、なのですが どうなるかな!?

他にもキッチンなどの水周りなども大体決まってきました。コチラの内容は後日!




テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.08.26 [ Tue ] 21:02 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Meeting

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。