スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

竣工立会いでした。(照明編 vol.1)

本日、竣工立会いだと言うのに不覚にもデジカメを忘れました。なので↓全て携帯での画像です。

081223_a
  ←玄関を入るとアトリエに入る事ができます。
  (まだ作業の途中ですが。)
  生活スペースを優先しちゃったのでアトリエは
  狭くなっちゃいましたが贅沢は言えません・・・(爆)

  ここは土間のようになっているので他の部屋よりも
  床の位置が低いので、ここだけシャンデリアを
  設置しました。その奥は我が家、唯一のデッカイ
  R下がり壁があり、ここから2階に行ったり
  キッチンにも行けるので靴を脱がずにキッチンまで
  買い物袋を運ぶ事が出来るのでございます。
  あと、急な外出時にはココから靴を履いちゃえば
  階段を下りてすぐにダッシュで外に出れます。
  ここに靴を置いておけば・・・の話ですが。
  グウタラ主婦が考える事は所詮↑こんなもんです。

081223_b
玄関ホールの照明です。
リビング側から上を見上げるとこんな風に見えます→
ビーズランプも候補に上がっていましたが明るさが
十分に得られないような気がしたのとステンドグラスの
色とケンカするような気がしたので、コレに。

081223_c










  ←1階トイレの照明も付いていました。
  照明に唯一使ったアンティーク・シェードです。
  コードがちょっと長かったので、ここは後日
  長さの調整して頂く事になりました。

081223_d

ユーティリティーの照明です。上にはダウンライトも
付いていますが、ココだけでも十分の明かりが→
取れていました。この照明は玄関ホール照明と
同じシリーズです。・・・しかも予算よりも安かった♪

081223_e










  2階に上がって・・・子供部屋の照明です。
  木のシェードにアンティーク風にペイントされています。
  ここは2つの部屋続いているので、お揃いにしました。
  娘も気に入ってくれたでしょう・・・たぶん。
  下の子は男の子なのでいつの日か照明を変えろっと
  言われるような気がしないでもない・・・。
画像は用意していませんが・・・2階トイレの照明は見事に失敗しました。
ここは施主支給品では無かったのですが(苦笑) 窓が無い場所なので昼間さえ十分な
明かりが取れていなかった為、急遽変更になりそうです。設置されるのは年明けかな!?

竣工立会いを終えた我が家は数日後に引渡しとなりますが完成ではありません。
一応、週明けに引越し予定ですが、色々とミスが発見された為(爆)
年明け早々も内装作業も再度入る予定なのと、外構工事は来春から始まるので
我が家の家作りはまだまだ続き、変化する場所がいっぱいあります(笑)

ブログのアップは年内にあと何回できるのかは、引越し準備の状況にもよりますが
NTTさんの回線工事に遅れるらしく、予定よりも長い間ネットに接続できないようです。
そうなるとショップの再開も遅れてしまいますが、ワタクシ ポジティブな性格なので、
神様から「休みなさい」っと言われたつもりで、引越し荷物を整理してディスプレイなんぞ
ダラリ、ダラリと楽しもうかな~っと考えています。ではでは♪



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.23 [ Tue ] 23:28 ・・・ // Comments(4) // Trackback(0) // ・・・Interior finish work

クロスが貼られていました!(建具&塗装 vol.5)

先週末から新居に関する用事を済ませる日々が続き、まだまだ引越し準備があるというのに
この時点で疲労感がたっぷりと出ています。果たして、無事に引越しが出来るのか??

週末(13日)にオザカの色を決めに行ってきました。色を決めると言うか塗り方を決めると言うのが
正しいのかな?色と塗り方の確認は5分位であっさり終了(笑)
その後、家の中の様子を邪魔にならない程度に見てきましたが作業も大詰めの様子だったので
撮影は遠慮気味に・・・しかし夕方になっていたのでせっかく撮った画像まで↓ボケ気味(苦笑)

081213a
まだクロスの貼られていない場所の方が
多かったのですが、子供部屋のクロスは
完了していました。実際に貼られるまで
どんな風になるのか不安でしたが
(画像はボケボケですけども。⇒)
淡いイエローと白いドアのバランスが
イメージ通りでした♪ヨカッタ、ヨカッタ!

081213b


  ガラスのドアノブも付いていました!
  主寝室に同じドアノブを使っています。
  2階のリビングには収納(クローゼット)があるので
  ←このドアノブに似た雰囲気の取っ手をつけました。
  子供部屋のクローゼットも↑同じ取っ手で揃えましたが
  ここは頻繁に開閉すると思うのでガラスだと欠ける確立が
  高いかも・・・っと思いクローゼットはアクリル製にしました。

081213c2階トイレのドアレバーと探しまくった表示錠も付いてました!
※1階のトイレも同じ物を使用しています。
※ものすごいボケボケ画像です。⇒

アイアンのドアレバーなので表示錠は艶ナシのブラックを
選びみました。取り合えず違和感が無くてヨカッタ~。
ただ、中のチューブラッチの関係なのか1階と2階では
ドアを開ける際、力の入れぐらいに差があるんです。
どうも、1階の方が重く感じるんですよね~。
うまく調整できると良いのですが・・・

081213d
 ←作業中だったので、美しくない状態ですが、
 2階トイレの中は黒い床が貼られ手洗いボウルも
 設置されて画像には無いですが、トイレの奥にある
 棚も黒く塗られていました。棚は床とドアレバーに
 合わせて、艶ナシブラックで塗装してもらいました。
 壁紙はホワイト系を選んでいるので貼られたら、
 メリハリが出てきそうです。

 夫が大冒険した黒い床。いろんな人に「床が黒?」
 「チャレンジャー」など、ビックリされてきましたが
 実際に貼られて思うことは
 ・・・意外とイケルと言うか、案外普通だった(爆)

 残す所の問題点は床の素材が果たして、
 お掃除する時に楽なのか?面倒なのか?
 ・・・です。
 一応、拭きやすそうな素材を選んだつもり
 なのですがコレばかりは実際に住んでみないと・・・

16日にも家の様子を見てきましたが、オザカ塗りの真っ最中だったので家中が真っ白!!
これまでとは違って、作業して頂いている方々の人数が増員されていて驚きました。
人と人の隙間から1階の様子を覗くと、カーテンBOXにオザカが塗られているのが見えて
一人でずっとニヤニヤ~♪デヘヘ~♪っと言う状態になっていたので
・・・自分で言うのも何ですが、この時の私はかなりキモイ人だったと思います(苦笑)

明日も見に行く(探検)予定ですが、オザカが塗られた後の劇的な変化が楽しみです♪

所で、我が家の外壁の塗りは来春以降なのですが、本来の予定はグレーの
外壁ボード?が付いた状態で引渡しされる予定でしたが、審査等が厳しくなったとかで
下地塗りだけ急遽する事になったのです。(だから人がやたら多かったのかもしれない。)
そのような訳で来春に再び足場は組まれるのは変わりませんが、見た目は白い家となって
引渡しされる事になったらしいです。 ここにきてサプライズでした。う、うれしい・・・(号泣)
我慢に耐えた甲斐があったような気がします(笑)

その一方で、「あ~もうすぐ出来るんだなぁ~。」っとか「ここまで長かったなぁ~」など
去年の今頃の事だとか思い出すようになってきました。

去年の秋は母が入院⇒手術⇒退院と言う出来事があり、
その後、年末にはうちの夫が長期出張となり3ヶ月間、家庭内母子家庭をしていました。
しかし、夫が長期出張で留守の間に私まで急遽手術するようなハプニングもあり(汗)
術後、一週間目には夫がいなかった事もあり、お腹を押さえながら家作りの打ち合わせを始め、
それと同時に娘の受験準備もしていました。

思い出しつつ、今思うこと、それは・・・

生きててヨカッター! なんとか健康体で年内に住めそうです。(爆)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.19 [ Fri ] 13:09 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・Interior finish work

Old Pyrex Santa mug

santa_pxmug_a 元々、コカコーラ・サンタがとても大好きで
 コカコーラのサンタ物も色々と収集していますが
 只今引越し準備中なのでダンボールの中(涙)
 今年はクリスマスツリーも出せる状況ではないし
 色々な場所で目の保養をさせて頂いています。

 私がイメージしているサンタクロースに近い!
 コカコーラ・サンタに近い!そんな理由だけの為に
 我が家にやってきたパイレックスのサンタマグ。

 前のファイヤーキングのサンタマグと一緒に
 並べてます。こっちは24日と25日に使用(爆)
 でも今年はこのマグもクリスマスの時には
 ダンボールの中だなぁ。哀しいなぁ。

今日は午後からオザカの色を決めに立会いに行ってきます。
壁が塗られたら、部屋の雰囲気がぐぐっ!っと変わるかも♪数日後が楽しみです~。

santa_pxmug_b



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.12.13 [ Sat ] 08:35 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・Old Pyrex

仏間を考えてみた。(建具&塗装 vol.4)

昨日、家に辿り着いた時にはすっかり日が暮れてしまいクロス屋さんにライトを照らしてもらいながら
少しだけ撮影してきました。ん~、予想通りに画像がボケてるなぁ(苦笑)

081211_a ←ここは仏間です。
 私の父のお仏壇をこの場所へ収めます。
 打ち合わせ当初は(去年の今頃位)
 和室(客間)を作る話もありましたが
 やはり経済的な面、建坪の面積でも
 無理があり、和室は却下となりました。

 1階には母の部屋があるのですが
 夏までの打ち合わせの時には
 母の部屋に、仏間を作る計画で
 進めてきました。

 でも母にもそれなりに荷物があるので
 収納スペースの確保も大切です。
 そして法事がある時だけでなく、普段
 お客様がいらした時には手を合わせて
 頂く際には毎回、母の部屋に出入りを
 して頂く事になるんですが・・・
 ↑これって当たり前だけど
 何年も何年も長い間続く事なんですよね。

自分が幼い頃、父と母の実家にはそれぞれ仏壇がありましたが 和室のひっそりとした場所だったり
普段は締め切られていて暗い場所だったり、冬だとその場所が寒かったり・・・(北国だけに・・・)
正直言って「暗い&怖い&寒い」と言うイメージでした。
うちの娘や甥っ子&姪っ子に聞いても「暗い&怖い&寒い」と言うイメージを持っているそうです。

私の父は宴会大好き&家族といるのが大好きな人でしたから
そんな父に「暗い&怖い&寒い」と言うイメージを持ってしまうような場所は似合いません。
思い切ってリビングに仏間を持ってくる事に決めました。

脱・暗い&怖い&寒い!です。

081211_bリビングに仏間がある事に母には少し抵抗があったようで
いろいろと話をして納得をしてもらいました。
この場所であれば、きっと父も孫の様子を毎日見る事が
出来るので、寂しいどころかきっと楽しいと思います。

その後、着工してから夫がある事に気が付きました!
仏間の扉が「両開き戸」になっていたんです。
(私はすっかり折戸だと思い込んでいたので焦りました・・・)

リビングなので両開き戸だと扉を開けた状態になると
70~80cmぐらい場所をとるので仏間の前を通るにも
ソファを置くにも動線が完全に塞がれてしまいます。
3歳の息子は間違いなく激突です(爆)
急遽、折戸にしてもらう事になったのですがクローゼットと
同じ折戸では収納スペースっぽいし圧迫感も感じるような
気がしたので、どうせ造作するのであれば!っと思い、ハーフルーバータイプにしました↑
(これからホワイトにペイントされます)

上がルーバーだと空気も流れ、仏間の中でお線香の香りがこもらないのでは?っと思ったのと
下までルーバーにしなかったのはホコリが入りにくくする為です。
開閉の仕方も希望があったのですが伝える前に大工さんがちゃんと変更してくれていました♪
↑この開閉の違いは言葉じゃ上手く伝えられないので設置されたら撮影をしてきます(苦笑)

大工さんとも仏間について語りましたが、最近は仏間を作る機会も減っているらしく
久しぶりの「仏間」と言う事で、はりきっちゃったらしいです(笑)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.12 [ Fri ] 13:44 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Interior finish work

階段も現れました。(建具&塗装 vol.3)

今日住所変更の手続きがあり、新居方面にも行くので(そのついでに家も見に行く予定)
先日の様子とはかなり激変しているだろうと思い、撮影した画像をアップしちゃおうと思います。

081208_l「現れましたシリーズ」が続いていますが(苦笑)
私は高所恐怖所なので昨日のオーブよりも
この光景に1番恐怖を感じております。→
決して後悔をしているわけではありませんが・・・
この光景に慣れるまで時間がかかりそうです。

撮影する時も心臓ドッキドキ。ふいに先日観た
「オーメン」を思い出してしまい、ココに観葉植物を
ぶら下げるのは危険だと思ったほどです。
うちの3歳児がダミアンではありませんように・・・(願)
081208_d
 リビングにはカーテンボックスが付いていました。
 ボックスは壁と同様、オザカが塗られます。
 通常カーテンレールが設置される位置よりも
 高い位置にボックスを設置しています。視線が
 縦に向くのではないかと思い「錯覚」を起こそうと
 考えております。部屋は広くならないけど
 せめて広く見える空間になればいいのですが・・・

081208_e



キッチンには造作棚が設置されていました!→
棚の両サイドはガラスの扉がつきますが中央は
物が取り出しやすいようにオープン棚&可動式に
なっています。思っていたよりも巨大だったのと
窓側の下の棚も全て収納にしてたしたので
ずっとダンボールの中で眠り続けていた食器も
やっと置けそうです~♪(感涙)
窓の横にはオーブンだとかオスタライザーなど、
いつも使う家電がズラ~っと並ぶ予定です。

081208_h ←子供部屋から建具類が入り始めていました。
 クローゼットに施主支給の取っ手が付いてます♪
 (小さくて見えないけど・・・苦笑)

 この時、子供部屋のドアの準備をされていたので
 次回はガラスのドアノブが付いたドアを見ることが
 出来そうです!(楽しみ~♪)
 子供部屋はイエローがかった壁紙が貼られます。
 最初はホワイト系でしたが、何かのドラマで見た
 子供部屋がとても素敵でパクって変更しました(爆)

081208_f

階段も出来上がっていました。踏み面はこれから
ペイントされていきますが、苦痛だった階段の
上り下りの恐怖とついにオサラバです!

アイアンの手すりも設置されていて、
1階寄りの階段にもアイアンが!(下の画像です)
うちの母はこの場所が1番気に入ってくれたようです。
(ちょっと嬉しい~♪)
081208_gここはアトリエとの境界線にもなっているので
玄関からアトリエ→階段手すりが見えるように
配置しています。この位置には大きなR下がり壁が
あるので、この空間は生活感があまり出さないように
気をつけようと思います。(一応アトリエだし。)

後々、この場所を生かせるようにR下がり壁の
近くに照明の配線だけ通して貰っています。
ミニシャンデリアとかアンティークのランプシェードを
並べ眺めながら「ぼーーっ」っとしたい~~!

ではこれから新居の様子を見に行ってきます♪



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.11 [ Thu ] 08:41 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Interior finish work

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。