スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

心地の良い空間 その2 (アトリエ&階段完成 )

数日間が開いてしまいましたが・・・先週補修作業が終わり、やっと2ヶ所が復活しました。
2ヶ所なので、ちょっと画像が多いです。

まず玄関のドアを開けて見上げると↓ステンドグラスがあります。
ヒビの入ったステンドグラスはリビング&アトリエ側だったのですが、
修復されたステンドグラスをあまり目に付きにくい玄関側に設置し入れ替えて頂きました。

s-glass1

s-glass2  ←ボンドで補修されていますが斜めに入っていたヒビは
  最初、枠内のガラスごとアンティーク加工された
  現行品のガラスに入れ替える・・・っと言う話でしたが

s-glass3  予想していた通り・・・
  ガラスの質感が違い
  すぎたらしく最終的に
  ガラスの上に補強と→
  なりました。画像では
  向きが違いますが
  無事補修完了っす!

ステンドグラスを隣同士に並べて設置していないし~
たぶん、一瞬見ただけではわからないような気がするし~
・・・もはや、自己暗示のように思い込むしかない!(涙)
それよりも何よりも当時のガラスが残っていた事に安堵状態です。

s-glass4  リビングと&アトリエ側も木枠替えをしてもらい
  再度設置してもらいオザカを塗り直し
  元通りに直して頂けました。
  (←今回はアトリエ側から撮ってみた)

  上の画像から順番に玄関→アトリエまで通過
  しましたので次は階段に移動しますよ~!

  玄関→アトリエは土間のようになってます。
  アトリエから階段に上がる時はお手数ですが、
  ↓この辺で一時停止&靴を脱いで下さいませ♪

kaidan-1





ちなみに右はこんな階段ですが→
左側はキッチンになっているので(すぐ冷蔵庫)
買い物をして帰ってきた時にここまで
靴を脱がずに荷物を運べるのが便利!

うちに来る方々は用件によって
ここで靴を脱ぐ方と玄関側で脱ぐ方とバラバラ。
帰宅時、靴を探しオロオロする方、多数(爆)

↓あ、例の踏板もキレイに直りました!
引き渡し当時は分厚くワックスが塗られていて
若干艶がありましたがメーカー側曰く、
滑り止めとしてワックスを塗ったそうですが
私と娘は滑って数回落ちました(爆)

kaidan-2 塗装屋さん的には「ワックス=邪道」
 ・・・らしくて(爆)アドバイス通り
 再塗装後は分厚いワックスは
 塗っていません。再塗装後は
 マットな感じになって良い感じ~♪
 ワックス無しになってから
 まだ私も娘も落ちておりません(笑)

 蹴込みはデメリットを聞いた上で
 ←オザカを塗って貰っています。
 蹴込みの選び方によって階段の
 印象が大きく変わると思ったので
 絶対に譲らなかったんですよ(苦笑)

 でも1つだけ聞いていなかった
 デメリットが発生していました・・・。
 建築中、階段の作業順序は
 踏み板塗装→テープで踏み板保護
 →オザカ塗りだったのでテープを
 剥がした隅部分から乾いたオザカが
 ポロポロ・・・ポロポロ・・・と剥がれ
 白いオザカの粉が落ちる日々・・・。

kaidan-3aコーキングを買ってきて隅を埋めようかと思うほど
ポロポロ状態で階段掃除に苦悩をしてました。
でも再塗装はオザカの上に数ミリ程度塗装がのった感じに
なったのでしょうか(?)良い具合にオザカの収まりが良くなり
ポロポロ粉が落ちてこなくなったー!ラッキー☆

階段を上ると2階までアイアンの手摺りが続きます→

kaidan4 階段の照明は注文した時
 何も考えていなかった・・・
 っと言うか、どんな手摺りが
 付くのか記憶が薄れていただけ
 なのですが(苦笑)
 ←付けてみたら似た感じの物を
 ちゃんと選んでいました(爆)

吹き抜けに続いて、私にとっての我が家2番目の心地の良い空間は↓ここ。
仕事をしているとパソコンとのニラメッコが多くなってしまうので疲れたり行き詰ると
階段の下でもゴロンと寝転がり、ここでも「ぼけぇぇぇ~」っと息抜きしてます。

家の至る所で転がって放心状態になっているワタクシは・・・
例え、娘に邪魔だと暴言を吐かれ踏まれても・・・
例え、幼い息子に爆笑されながら顔をパンパン叩かれても・・・
やめられないのですよ。この「ぼけぇぇぇ~」を。春が来たら寝ちゃうな絶対。(自信満々)

kaidan-5



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.02.13 [ Fri ] 15:43 ・・・ // Comments(5) // Trackback(0) // ・・・Living & more*

心地の良い空間 (リビング&吹き抜け完成)

ギリギリまで悩んだ吹き抜け。生活をして思う事は「吹き抜けにしてよかった」です。
1階と2階の音がそれぞれ筒抜けになりますが、逆にどこに誰がいるのかがわかる事や
朝、家族を起こすにも1階から叫べば問題なし(笑)

fukinuke-a
朝から日が入るので天気の良い日には1階でゴローンと大の字になって寝転んで
天井を見上げたり空を見上げたり、とにかくココで「ぼけぇぇぇ~」っとするのが好きです。
夏になったら「私の中の計算」では心地よい風が入る・・・予定デス。

fukinuke-b2階から見下ろすとこんな感じ。→
カーテンレールだと壁が区切られて
しまうような気がして、この空間が
もったいないな~っと感じていたので
カーテンボックスは大正解♪
そしてここは「私的:錯覚大作戦」を
決行した場所です(笑)
通常カーテンレールが設置される位置より
20cm程 上からボックスを設置して
カーテンボックスにもオザカを塗る事で
広さ&高さがあるように見えます(笑)

fukinuke-c

 カーテンは広く見えるようにオザカの色と似たようなカラーを♪
 春から夏もイケそうなカラーです(爆)
 カーテンは暖色系のデザイン性のある物をもう1つ欲しいなぁ。
 時間に余裕が出来たら、カーテンボックスの上に飾る
 小さなグリーンや雑貨をゆっくりと探そうと思います。

fukinuke-d



そして打ち合わせの時に忘れ去られていた
リビングのカーテンホルダーですが
気が付いたのは11月後半。その後から
色々と探していましたが「コレ」と思う物が
探す事が出来ず、「やっと見つけたー!」っと
思ったら「売り切れ」だったり・・・
引渡し目前となり妥協する寸前でした。

追い詰められ(爆)日数が迫るうちに
「引渡し」に間に合わなくてもいいやっと
開き直ったのがよかったのか(!?)
売り切れていたけど欲しかったホルダーが1セットだけ見つける事が出来ました!

fukinuke-e ← はい。コレです、コレ。
 アイアンのホルダーですがブラックではなくブラウン♪
 牛の鼻輪のようにも見えますがイイんです、コレで!
 「丸」がある事で曲線が出るのとカラーが
 ブラウンなので柔らかな雰囲気が出るはずだと
 時々外れる自分の頼りない「勘」を信じてオーダー(爆)
 我が家のドアレバーはブラックなので色を揃える事も
 考えたのですが、カーテンや壁の色を考えると
 このブラウンで正解だったと思っています。
 ・・・自己満足ですけどね。イイの、コレで。(苦笑)

リビングとキッチンは真正面同士なので両方の場所を季節ごとに変化させたいです。
最近は絵を飾る代わりにウォールステッカーもちょっと気になる所なのですが、
でも塗りの壁に貼り付くのだろうか!?塗りの壁に試された方、ぜひぜひ教えて下さい。



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.02.02 [ Mon ] 08:01 ・・・ // Comments(6) // Trackback(0) // ・・・Living & more*

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。