スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

新築:事件簿(vol.3)

先週木曜日で終わるはずだった補修作業が延期になり、1週間ある場所が養生されたまま
放置されると言う状態になり、落ち着かない日々を過ごしていました。

それが事件簿:第3章、「階段」です。
作業開始から完了までの道のりも長いので、内容も長くなります→覚悟の上、ご覧下さい。
これから新居にお引越しをされる方は、ご注目&ご注意を・・・???


【 read more... 】

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.02.07 [ Sat ] 14:55 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・Repair work

新築:事件簿(vol.2)

ステンドグラス・ヒビ事件では温かいお言葉&励ましをありがとうございました。
枯れたはずの心の涙が、感動の涙で溢れんばかりです。

月曜日から始まった補修作業。本来であれば本日で終了だったのですが・・・
6時間以上待ちぼうけをくらい、先程作業中止の連絡がっ!!!
(↑何の補修作業なのかは「第三章」にてご説明いたします・・・)

シンナー臭地獄から非難させようと早朝から叩き起こし、姉の家に預けた3歳児の事を思うと
心が痛みつつ、家で初の「1人ぼっち」となりキーボードの音だけが空しく響き渡っています。
1人になって今日「ふっ」っと、我が家の引渡しの日に設計士さんが放った言葉を思い出しました。

nicchi-a 「詰めが甘い!」

引渡しの日に言うのってどうなの~っと思いながらも・・・
今になってコノ言葉の意味が理解が出来るような・・・
詰めが甘い家に住んでいる私達って一体・・・
嗚呼、複雑。

それでは事件簿の「vol.2」のお話です。
2階のニッチです。デッカイけど、ニッチです→
ここは以前の記事でも書いた事がありますが
施主支給品のビンテージ壁紙を使用して
出来上がった姿は壁紙の模様を無視した
見事なほど非対称な仕上がりでした。

決して↑これが事件ではありません。


nicchi-b


 指示通り必要な分だけ注文した為
 余分なクロスは残っていません。
 メーカーさん側からは「やり直し」の
 言葉は言われることも無く
 ステンドグラス同様、作業続行となり
 クロスを張り終えた後にオザカの作業へ。

 はい、事件です。

 ← 破かれました。
 ← ココだけでは無く、隅っこ全部ビリビリ。

nicchi-cオザカを塗る際、汚れ防止に使用した
マスキングテープ(?)が原因でビリビリ~。
クロス屋さんは材質が「紙」だと言う事に
クロスを貼った後も気づかなかった・・・とか。
(そ、そんな事があるのか??)

怒涛の年末引越し準備中に再度オーダーする事に
なりました。同じクロスは売り切れていたので
違うクロスになっちゃいましたが年明け早々に届き、
やっと月曜日に貼られました(感涙)→

前回とは違うクロス屋さんが来て下さったのですが
ユーティリティー・キッチン天井・2階トイレも
直してくれました。途中クロス屋さんの偉い方が
登場して今回直した場所以外のクロスを見て・・・
デッカイ声で言いましたよ。

「なんて仕事をしやがるんだぁ!」
                             (by男気)




【 read more... 】

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.01.29 [ Thu ] 19:18 ・・・ // Comments(3) // Trackback(0) // ・・・Repair work

新築:事件簿(vol.1)

s-glass-a 家のどこからでもPCが出来るようになったのですが
 現在我が家は作業中の為、食器も広げられないし
 配送業者さんから新しい送料の連絡も来ないし
 仕事を進めようが無いのでブログをアップしますぅ。 

 今日は引渡し前に起きた事件を発表します。
 我が家はリビングとアトリエの間にある壁に
 ステンドグラスを埋め込んでいるのですが・・・。

 ← ヒビ、入りました。

 しかも1ヶ月間、ボンドで補強されていると言う痛々しい姿・・・(涙)
s-glass-b
 はめ込む際にはヒビが入っていたのに埋め込んでから
 「ヒビが入っちゃいました」って言われてもね・・・
 せめて埋め込む前に言ってくれたら
 こんなに面倒な事にならずに済んだのに。 
 ご覧頂いている皆様、わたくし 先に謝ります。
 お下品でごめんなさいね、でも書いちゃう。

 こぉのぉやぁろぉぉぉーぅ!(怒)

 実はステンドグラス設置に関してですが、
 私は破損等の万が一の際に備えたくて
 「取り外しが出来るようにして欲しい」っと
 事前に伝えてあったんです。
 ←せめてココだけでも・・・って強く言った
 コノ場所にあっさりヒビが入るとは・・・(涙)

s-glass-c素人の意見と言う感じで軽く聞き流され、
要望も聞いてもらえずに無理に作業を進めた結果が
こんな事態に。もちろんメーカー側の弁償なのですが
今度は取り外しが出来るようにしてくれる・・・っとの事。
・・・今頃か~い!最初にやらんか~い!

ステンドグラスは無残にも昨日の作業で取り外され、
工房さんへ修復の為運ばれていきましたが、
アンティークのガラスなので同じガラスは簡単に
見つかるワケがございません!
壁に穴があいちゃって、見るも無残なリビング→

んで、「なんちゃってアンティーク風ガラス」が
埋め込まれちゃうんだそうです・・・しくしく。
ちょっと曇った感じの気泡が入った古いガラスが
「味」なのにクリアになっちゃうんだとさ~(涙)

本日のワタクシはステンドグラスの出来上がりが大変心配で心配でなりません・・・(汗)
修復して下さる工房さんが「ん~、40~50年位前のガラスかな?」って言ったそうなのです。

あのね・・・全然違うからぁぁぁ!!
・・・嗚呼、激しく何かに波動砲を打ち込みたい心境です。

再度ステンドグラスを設置する際、周囲の淵の壁もガガガーっと削られ塗り壁のやり直しもあります。
恐怖の3歳児がいると言うのに、乾くまで触らずに居られるのでしょうか?
(想像しただけでドキドキ)

↓ちなみに玄関上部にあるステンドグラスもリビング同様、穴が開いちった。
↓現在、我が家はスッカスカ。私のハートもスッカスカ。

s-glass-d

・・・でもね、これだけじゃないの。まだまだ事件があったのよーん(涙が枯れてしまいそう。)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2009.01.28 [ Wed ] 18:51 ・・・ // Comments(4) // Trackback(0) // ・・・Repair work

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。