スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

区切らない2世帯住宅。(大完立会 vol.1)

081205a  大完立会に行ってきました。
  かなり家の中も作業が進んでいて少しずつ家らしく
  なってきたような気がします。

  ←到着すると階段を作っている最中で残り2段で
  完成する所でした。立会いで2階に上がろうとしたら
  「ここ歩け~」っと、ボードを置いてくれていて
  高所恐怖症の私の為に(?)未完成の残り2段分は
  ちゃんとステップ(脚立)を用意してくれていました。  
  Oh!Gentleman~♪

081205b2階にあがると子供達の2つの部屋を仕切る引き戸の
上枠(鴨居)も付けられていました。息子(3歳)が
もうちょっと大きくなるまではオープンのまま使うと思うので
娘(16歳)は2つの部屋を思う存分使うに違いない(笑)

引き戸は子供達の部屋だけでなく1階のリビングと繋がる
母の部屋も引き戸になっていて共に3枚扉になっています。
壁の面積を減らして2ヶ所とも、オープンな雰囲気に
なるように考えたつもりですが実際に扉が付くと
どうなるのか・・・ちょっと気になる場所でもあります。

081205c吹き抜け部分も大まかですが形が出来ていました→
実際に形になってきて思ったことは1階からみても
2階からみても開放感があるし、
すご~く気持ちの良い空間になっていたので
吹き抜けにして正解だったように思っています。
(住んでみないとわからないけど・・・)

打ち合わせの後半までココの場所には吹き抜けは
ありませんでした。恐らく、設計士さんが気を利かせて
家族のプライベートを大切にする為に仕切ってくれたのだと思いますが、それに反して私の考えは・・・
壁やドアに仕切られる生活にウンザリしていたのと(賃貸生活が長かったもので・・・笑)
家族みんながそれぞれの部屋に「こもる」ような生活になるのだけは避けたかったんです。

私は子供に勉強する時と寝る時以外は出来るだけリビングにいるように・・・っと言います。
引きこもったら、速攻で「リビングにカモーン♪」っと思春期を無視する母でございます(爆)
今では・・・
高校生になった娘は息子と一緒にいつもリビングで楽しそうにゴロゴロしています(笑)

あくまでも私の考えですけど・・・
1人の時間と言うのは大切な時間で必要な時間だとも思いますが、これが毎日続き
部屋にこもる事が当たり前になると、それは単なる「孤立」だと思うし 1人になる事が
プライベートなのではなく、家に帰ってきて家族といる時間がプライベートだと私は思っています。

新居では母も一緒に暮らすのに、それぞれ引きこもったら一緒に暮らす意味がありません。
2世帯住宅だから「仕切る」のではなく、2世帯住宅だからこそ、どこにいても家族の気配が
感じられる「安心感」の方が絶対に大切だと思ったので、一か八かで吹き抜けを作りました。
なので、我が家は2世帯住宅だけど区切りが無いので1世帯住宅かもしれないです(笑)



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.06 [ Sat ] 17:27 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Under construction

只今建築中~vol.2

081122a 今週は色々な出来事がありましたが、とりあえず
 本日、夫の休みと言う事で家を見に行ってきました。

 ちょうど、お風呂が入っている途中でしたが作業の
 お邪魔になっては・・・っと思い撮影はまたの機会に。
 んで、バルコニーも出来上がっていましたが
 外壁は来春以降に塗るのと、今はどこのHNさんで
 建築しているのかが、わかってしまう状況なので(爆)
 しばしアップは控えさせて頂こうと考えております。
081122b
↑2階の吹き抜け部分の一部に穴が開いてました。
高所恐怖症なのですが、ギリギリまで近寄って撮影。
だから何なのさ?っと言われればそれまでですが(爆)

こっちはついでに撮った「神々しい窓」でございます→
「赤丸&矢印」はどうやらセンサーのようです。
私からの指令を待っているようなオーラが出てました。
(ウソです)
「1人開閉式」が待ち遠しいぞ・・・(ニヤニヤ)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.11.22 [ Sat ] 19:13 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Under construction

只今建築中~vol.1 / 窓(吹き抜け編)

昨日、父のお墓参り(現状報告)に行ったので、その帰りに現場に行ってきたのですが
息子を追いかけるのに必死で撮影するの忘れちゃいました(ぐぇー、大失敗)

そのようなドジな事情により、窓も入った事だし我が家の窓について書こうかと思います。
まず以前の記事で書いた「吹き抜け窓で駄々をこねた」の続きです。

081114-mado-a ←ここは吹き抜けの窓です。
 反射しちゃってピカってますが
 見ているだけで感無量になる窓です。
 当初はFIX窓と呼ばれている開閉できない
 窓を設置予定でした。っと言うか、
 いつの間にか決められていました。
 2階のフリースペースは子供部屋と主寝室に
 囲まれているので、この吹き抜けの窓しかなく
 フリースペースから少しずれた場所に小さな窓が
 あるだけです。方角は南東向きなので
 午後2時までは確実に日差しが入る場所。

窓を開けれないと聞いた時、「真夏、どーなっちゃうの?」← 1番最初に思ったことです。

打ち合わせ時、前・担当者さん曰く、
「大丈夫ですよ。吹き抜けは皆さん、この窓を使っています」っとの事。
更に「換気が行き届いているので暑くなる事は無いです」などなど。

皆さんがつけているから大丈夫?使う?
・・・大丈夫じゃない気がします。
そのオウチの間取りや方角、設置する場所によってベストな場合とそうじゃない場合があると思うし
直射日光が当たれば換気以前に「暑いものは暑い」と思うのです。

この窓を開ける事が出来ないと、フリースペースは間違いなく真夏は「灼熱地獄」です。
吹き抜けに付くシーリングファンを動かしたものなら間違いなく真夏は「熱風地獄」です。

一家全員、干からびます。
だから駄々をこねました。
だって、窓を開けたいんだもーん!!

(続きは↓クリックして下さい)


【 read more... 】

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.11.17 [ Mon ] 17:52 ・・・ // Comments(2) // Trackback(0) // ・・・Under construction

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。