スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- [ -- ] --:-- ・・・ // // スポンサー広告

2階のドアノブ。(施主支給品)

あっと言う間に12月だぁー!

先月末でショップも一旦クローズをして長期休暇に入ったので少しずつ荷造りを始めようかと思い
まずは「いる・いらない」の整理をしようかと、家の中を見渡すと・・・
新居では確実に使わない物だとか、好みが変わってしまって眠っている物だとか
キッチン用品も未使用のまま眠っている物があったり・・・(苦笑)

かなーりご無沙汰だけどオークションに出してみようかなぁ?っと思い、張り切って
オークションを見たら、なんかシステムが変わっていて一気にやる気が失せてしまいました・・・
こんな私は物を減らす事が出来るのでしょうか・・・むむむ・・・。

glass_knobさてさて、↓ドア&ドアノブのお話です。

ドアノブが必要なドアは全て2階。子供部屋2ヶ所、
主寝室を入れて3ヶ所です。3ヶ所共、2階のリビングに
面しているドアなので全て同じガラスのドアノブに統一。

このタイプのドアノブは台座がゴールドの物が
多かったのですが、あえてクローム(シルバー系)で!
うちはゴールドを使っている物が1つも無いので
(っと言うか、避けてきたのです)
最初からブラック系かシルバー系で探していました。

海外のドアノブだとブラックorシルバーのドアノブの種類は豊富なのですが、
国内で輸入ドアノブを買うと とても高いので最初は個人輸入も考えたのですが・・・
ドアの内部(ラッチなど)の心配もあり(海外への返品ってすごく大変なので・・・)
国内でリーズナブルな価格の物を探しに探しました!
探しまくった結果、国内で買う輸入ガラスドアノブの相場を・・・はるかに無視した価格で発見!
あまりに安かったので、割れたり壊れたりした時の為にスペアまで買ってしまいました(爆)
だって、スペアを買っても輸入ドアノブ:1個分より安かったんだもーん♪
(また家の中で眠る「モノ」になる予感もするけど・・・汗)



スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.12.02 [ Tue ] 18:43 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Interior

2世帯なのでドアノブも考えてみる。vol.2(施主支給品)

今日は夫の誕生日でございます。
ガトーショコラがオーブンの中で勝手に完成するまでの間にドアノブの続きをアップしようと思います。
(前の記事はコチラ→「vol.1」)

標準プランに組み込まれていたドアノブから施主支給品のドアレバーに変更をしたのは
リビング・トイレ(1階&2階)です。色々と悩んだ末にどーする事のしたのかと言うと・・・

door_lever  左の画像がリビングのドアにつけるドアレバー。
  右が1階&2階のトイレのドアレバーです。
  両方共カナダ製のアイアンだったと思います。
  アイアンなので想像はしていたものの・・・
  届いてビックリ!


  「激重!」

荷物を受け取った時、手首が骨折・・・する事は無かったのですが、3個分の重さに思わず
「むぉっぅっ!」っと言ったのはホントです・・・。
我が家以外にも同じドアレバーを設置されている方をネットの中で数件、拝見したので
ドアの表面が激重のレバーごとモゲる心配は無いと思いますが(笑)
レバーの動きがスムーズなのかちょっと心配です。

wc_key  ←そして、やっと見つけた表示錠デス(涙)
  色はドアレバーに合わせて矢印マークの付いた
  艶消しブラックにして下段のゴールドの鍵のように
  表示が出る物を選びました。
  鍵はコインなどで開けれるタイプなので
  いざと言う時もすぐに対応出来そうです。

  ドアレバーより、トイレの鍵を探す方が
  かなり大変でした・・・「表示錠」とか
  「トイレ 鍵」だとか、色々言葉を変えて
  検索しても「表示錠」の単品はほとんど
  ヒットしないのです(涙)

ヒットしてもドアはHMメーカーさんの標準ですが輸入ドアなのでドアの厚み、バックセットやラッチの
形状など、輸入ドアにぴったり合う物となると更に少なくなっちゃうし・・・
国内の物はドアレバーに鍵が一体化している物や内部のラッチがボックス・タイプの物が多かったです。

一体化だと輸入物のドアレバーを諦める事になるし、ボックス・タイプだと輸入物のドアレバーは
どーにか設置できそうでしたが、ただ我が家のドアはチューブラッチタイプに加工されている物だったので
鍵を取り付ける際にボックスの形状に合わせて加工をしないと設置できないタイプだったのです。

見つけた物はチューブラッチタイプの表示錠だったので設置はサービスしてくれましたが
ボックス・タイプの加工は・・・オプションです(←私が決して諦めなかった理由。笑)



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.11.30 [ Sun ] 16:53 ・・・ // Comments(0) // Trackback(0) // ・・・Interior

2世帯なのでドアノブも考えてみる。vol.1

ウチのドアノブ(ドアレバー)が必要とする内装ドアは6ヶ所です。
母の部屋はリビングと繋がる場所なので開放的になるよう3枚扉の引き戸に変更をして
ユーティリティーも出来るだけ広く使えるように引き戸に変えたのでドアノブは必要なし。

2階にある子供部屋と主寝室の3ヶ所はドアノブを設置する予定ですが
残りの3ヶ所の玄関~リビングのドアとトイレのドア(1階と&2階)は
日々の生活で家族で何度も行き来をして最も使用するドアなのと2世帯と言う事もあり、
出来れば誰もが使いやすいドアレバーを付けたい方がいいかな?っと思ったんです。

Knob_a

↑標準はコチラの輸入ドアノブでした。我が家には小さい子供と年配者がいるので
頻繁に使うドアはレバーハンドルが使いやすいと思い標準のドアノブはやめる事にしました。
↓下の画像はドアレバーに変更した場合(但し、数千円アップ)HMさんで用意されていた物です。

Lever_a

rock_key_a  この時にはまだ「あるコト」に気が付いていなかったけれど
  レバーも単に好みのデザイン&カラーではなかったので
  施主支給品に変更しましたが「あるコト」に気が付いた
  キッカケになったので変更して良かったと思います。
  「あるコト」とは「鍵」のコトなんです。

  ←コチラがHMさんでトイレ用に用意されている物で
  1段目の画像はトイレ用ドアノブ、
  2段目の画像はトイレ用レバーハンドルです。
  3段目の画像はデッドボルト(補助キー)です。
  全て同じ輸入物のメーカー製の物なのですが、
  同じ鍵穴がついていました(3段目の画像です)

  「鍵穴」があると言うことは「鍵」が付属するので
  何かが起きた時、鍵を使って開けると言うことなります。
  ・・・家族全員、スペアキーまで無くしそうです!(爆)

door3  鍵をなくした時にはドアノブを交換するか鍵を取り寄せることになります。
  むぅぅ・・・面倒です。
  そして1番気になったのは・・・考えすぎかもしれませんが誰かが倒れたり
  閉じ込められた時など緊急事態が起きた時にウチの家族はとっさに
  鍵が出せるのか!?探している間にドアを破壊されそうな予感(苦笑)
  むぅぅ・・・厄介です。

慣れもあると思いますが、今の住まいもその前に住んでいた家でもコインやマイナスドライバーで
すぐに開けることの出来るドアレバーだったので、これが1番ラクなんです。

ちなみに・・・
今の住まいでトイレに行こうとしたら鍵がかかっている事があります。
うちのチビが犯人です。
日常でも「緊急を要する事件が多発」している我が家ですが↑この程度ならまだ笑えますけど、
ネットでドアノブの事を検索していたら小さな子供やお年寄りのトラブル例などを目にして
本当に何かが起きた時は笑い事じゃないな・・・って思ったんです。

ドアノブ(レバー)はお値段も決して安いものではないですから、一度設置したら壊れるまで
取り替える事ってきっとないと思うんですよね。
そのような事情により、最低限の「万全な住まい」にする為にドアレバー捜索を開始しました。

続く・・・



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2008.10.19 [ Sun ] 13:56 ・・・ // Comments(4) // Trackback(0) // ・・・Interior

«  | Home |  »

Profile :

:yuu:

Author::yuu:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【 best view / font size 】
IE / Middle* Firefox / size16*  

Category :

yuu-tube?

back in the good old days :)


Search :

Calendar :

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contact us :

:name:
:mail:
:subject:
:message:

more :

Locations of visitors to this page

Vsitor :





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。